アーカイブ

中小企業診断士の更新手続きを確認してみた

まいど、ノダッシュです。

そろそろ診断士の更新が気になるお年頃、
ということで失効するのはバカらしいので調べてみた。

更新要件として
・理論政策更新研修の受講 5回
・実務従事ポイント 30ポイント

というのは結構有名な話だと思うが、
「いつ」「どこに」「どのように」更新申請すればよいのか
という点は意外と知られていないと思う。(多分・・・)

中小企業診断協会に入っている方は、
待っていれば書類一式がどうやら届くらしいのですが、
私は抜け忍(既に退会)のため、ちゃんと調べる必要があります。

 

1.「いつ」更新申請すればよいか
「中小企業診断士制度のQ&A集」のQ2-1で
『原則、更新の申請は登録有効期間の満了日の一月前からのみ受け付けます』
となっています。

ただし、平成25年3月31日に有効期間満了の方は
この更新タイミングの診断士が多かったようで、
1/7~3/25で幅広く受け付けていたみたいです。

まぁ、年明け2014年1月に以下のサイトを確認することにします。
http://www.chusho.meti.go.jp/shindanshi/

 

2.「どこに」更新申請すればよいか
協会員は協会に郵送→協会がとりまとめて→中小企業庁に提出
という流れみたいです。

協会員以外は、直接「中小企業庁」に提出すればよさそうです。

提出先は、「中小企業診断士制度のQ&A集」のQ2-1で
『送付先:中小企業庁経営支援課中小企業診断士担当』となっています。

住所等はググって調べて送りましょう。(変わってたらアレなので)

 

3.「どのように」更新申請すればよいか
必要な書類等を郵送すればよいかと思います。
必要な書類は
・中小企業診断士登録申請書
・中小企業診断士登録証(現在お持ちの登録証)
・更新の要件を満たしていることを証明する書類
の3つですね。

簡易書留で郵送したとブログで書いていた方もいましたが、
ざっと調べたところ、郵送方法までの記載は見当たりませんでした。

まぁ、念には念を入れる場合には簡易書留で送りましょう。

とりあえず実務ポイントがあと10ポイント程必要なので、
なんとかしないといけないですね。。

LINEで送る
Pocket