Home > 日記らしきモノ > ケーブルボックスを100円ショップ商品でDIYしてみた

ケーブルボックスを100円ショップ商品でDIYしてみた

引越し後、せっかくの新居なのでこれまでホコリまみれになっていた電源タップの配線をキレイ&安全にしてみたいと思い立ちケーブルボックスを調べてみた。
(IKEAではケーブルオーガナイザーという名称で売られている)

一般的に市販しているケーブルボックス(Blue Lounge ケーブルボックスミニなど)は、なんだかやたらと高い。
確実に3,000円ぐらいはしてしまうモノらしい。

⇒この辺にビジネスチャンスがありそうな気がする。安くてそれなりのケーブルボックスに需要はあると思う。

ふと、100円ショップで手に入るモノでなんとかならないかと思い作ってみた。

使ったのは、「プラスチック棚」×2、「結束バンド」、「完成後に上からカバーとして被せる布」で計400円

ケーブルボックス自作1
↑組み立て前

ケーブルボックス自作2
↑こんな感じで組み合わせて結束バンドで縛る

ケーブルボックス自作3
↑完成図、これに布を被せてスッキリ

新しい電源ケーブルを挿す時なんかは、フタがあるわけじゃないので不便ですが安いので気にしないという事で。

しかし、市販のケーブルボックスは高い!

LINEで送る
Pocket

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.no-dash.com/2010/07/03-235839.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
ケーブルボックスを100円ショップ商品でDIYしてみた from NO-DASH ドットコム

Home > 日記らしきモノ > ケーブルボックスを100円ショップ商品でDIYしてみた

カウンター
  • 615169総閲覧数:
  • 96今日の閲覧数:
  • 119昨日の閲覧数:
About

ノダッシュ似顔絵

1979年12月21日人生デビュー。大学時代含めて全国を転々しエセ標準語、熊本弁、関西弁を操る事が可能。某メーカーの医療SEを経て、現在はインターネット事業の経営企画に従事。
2008年度中小企業診断士試験合格。
個人活動としては、ウェディングムービー作成・ネットショップ支援など。軽く読めて・役に立つブログを目指してます。
【趣味】
ダーツ、パソコンいじり、読書
【Favorite】
●MUSIC●
ナオト・インティライミ、Hawaiian6など
●TV●
水曜どうでしょう、ゲームセンターCX
●BOOK●
三国志/横山光輝

↓コンタクトはこちら

↓twitterはコチラ
http://twitter.com/nodash_y
http://twilog.org/nodash_y

Link
カテゴリー
アーカイブ
タグクラウド

Return to page top