Home > 日記らしきモノ > 人生を書き換える者すらいた。:人材獲得作戦・4 試験問題ほか

人生を書き換える者すらいた。:人材獲得作戦・4 試験問題ほか

ノダッシュが巡回しているサイトの中に、『人生を書き換える者すらいた。』というサイトがある。

FXの勉強をしているうちにたどり着いたサイトだ。

 

で、会社の人員募集をする際に実技試験としてプログラム作成の課題を与えたらしい。

人材獲得作戦・4 試験問題ほか

 

これを見て、プログラム作成をさせてみるというのは、非常に効率的なやり方だなーと思った。

(いや、ノダッシュはプログラム作れないんで論外ですが)

 

普通だと、履歴書⇒SPIなど基本能力確認試験⇒面接 といった感じで入社試験をやるもんだと先入観を持っていた。

が、「プログラマーの募集」と限定すると、上記のやり方だとソースコード内容から本当の実力がモロに分かるはずなので、いかに履歴書を飾ろうが、その人の本質をつかめるんじゃないかと思うので非常によいやり方だ。

コンサル会社でいうところの、ケーススタディのようなもんかな。

 

また、こんなことも書いてあって興味深かった。

●学歴と試験の出来の相関

 予想以上にくっきりありました。特に35歳以下では。有名大学>無名大学>専門>高卒の序列は確かにある。

やはり経験した人の言うことには重みがある。

大企業が入社試験で学歴ではじいたりする事には、それなりに理由があるという事なのか。

 

この人材獲得あたりのエントリーは、自分には無い視点の考え方が書いてあって参考になった。

LINEで送る
Pocket

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.no-dash.com/2010/02/25-194605.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
人生を書き換える者すらいた。:人材獲得作戦・4 試験問題ほか from NO-DASH ドットコム

Home > 日記らしきモノ > 人生を書き換える者すらいた。:人材獲得作戦・4 試験問題ほか

カウンター
  • 637232総閲覧数:
  • 271今日の閲覧数:
  • 81昨日の閲覧数:
About

ノダッシュ似顔絵

1979年12月21日人生デビュー。大学時代含めて全国を転々しエセ標準語、熊本弁、関西弁を操る事が可能。某メーカーの医療SEを経て、現在はインターネット事業の経営企画に従事。
2008年度中小企業診断士試験合格。
個人活動としては、ウェディングムービー作成・ネットショップ支援など。軽く読めて・役に立つブログを目指してます。
【趣味】
ダーツ、パソコンいじり、読書
【Favorite】
●MUSIC●
ナオト・インティライミ、Hawaiian6など
●TV●
水曜どうでしょう、ゲームセンターCX
●BOOK●
三国志/横山光輝

↓コンタクトはこちら

↓twitterはコチラ
http://twitter.com/nodash_y
http://twilog.org/nodash_y

Link
カテゴリー
アーカイブ
タグクラウド

Return to page top