Home > 中小企業診断士 > H19事例Ⅳをやってみた

H19事例Ⅳをやってみた

とりあえず解答をアップしてみる。(解答用紙がどっか行く前に・・・)


この解答の分析はまた後ほどにします。


財務は本当に苦手だけど、去年に比べればなんとかなる感を感じる事が出来るだけましかな。


しかし、もうちょい力を入れていかないと5月末のTAC模試に間に合わねぇなぁ。。


 


第1問(配点25点)


問題点①
(a)売上高対販管費比率 (b)16%
(c)売上減に伴い、従業員削減の実施も行っておらず前年度並に費用がかかっている。その為に売上高対販管費比率が上がっている。


問題点②
(a)総資本経常利益率 (b)1.73%
(c)売上減である事と売上以外の収益・費用の構成が前年と同程度であるため総資本経常利益率が悪化している。


問題点③
(a)売上債権回転率 (b)9.42回
(c)売上減であるにもかかわらず、売上債権額が前年と同程度であるために売上債権回転率が悪化し資金繰りが苦しくなっている。



第2問(配点25点)


[設問1]
(a)50% (b)1286百万円


[設問2]
売上高が減少していく為、売上高が損益分岐点を割り込み利益がマイナスになってしまい事業の継続が不可能となる。



第3問(配点25点)


[設問1]
39百万円


[設問2]
現在価値の+-で判断すると、研究開発は着手、設備投資は製造方法Xの時のみ実施し、Yの時は投資を見送る。



第4問(配点25点)


[設問1]
重要な新チャネルを個人情報流出等で信用失墜させない為に、自社・Webサイト委託業者で情報管理体制を整備する必要がある。


[設問2]
営業費は下がるが、Web維持等人件費は上がり、新製品開発の為、有形固定資産が増える。

LINEで送る
Pocket

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.no-dash.com/2008/04/21-211340.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
H19事例Ⅳをやってみた from NO-DASH ドットコム

Home > 中小企業診断士 > H19事例Ⅳをやってみた

カウンター
  • 640834総閲覧数:
  • 40今日の閲覧数:
  • 268昨日の閲覧数:
About

ノダッシュ似顔絵

1979年12月21日人生デビュー。大学時代含めて全国を転々しエセ標準語、熊本弁、関西弁を操る事が可能。某メーカーの医療SEを経て、現在はインターネット事業の経営企画に従事。
2008年度中小企業診断士試験合格。
個人活動としては、ウェディングムービー作成・ネットショップ支援など。軽く読めて・役に立つブログを目指してます。
【趣味】
ダーツ、パソコンいじり、読書
【Favorite】
●MUSIC●
ナオト・インティライミ、Hawaiian6など
●TV●
水曜どうでしょう、ゲームセンターCX
●BOOK●
三国志/横山光輝

↓コンタクトはこちら

↓twitterはコチラ
http://twitter.com/nodash_y
http://twilog.org/nodash_y

Link
カテゴリー
アーカイブ
タグクラウド

Return to page top