アーカイブ

事例本格化とシブタク2008開始

投資でやっているFXの調子が一向に上がらないノダッシュです。


なぜ、経済指標が悪いのにドル高になるのかわからん・・・・∩( ・ω・)∩


 


診断士の勉強では、TACで本格的に80分間での事例演習が始まりました。





いやー、ヒドイ出来だったね。これは10点ぐらいでしょうか。いや、モチロン100点満点デスヨ


 


まぁ、今回のプロセスの見直しについて書けるようであれば、またそのうちエントリーするとして、今日は久しぶりにTAC終了後に勉強会メンバー「シブタク」で集まって、事例についてのプロセス発表と質疑応答を行いました。


 


その結果として、気づいた点(次回、実施するプロセス含む)


 


・問題用紙を切断して、与件文と設問を同時に見れるようにする&メモ帳を作る


・与件文に段落番号をつける


・与件文の余白に使用しそうな設問番号をつける(かも)


・設問文の解釈にもう少し時間を取り、その設問内容から想定される解釈(解答)を知識により導き出してメモする(これは切り口になる?)


 


いや、しかし、、、80分事例は疲れた+ひどかった(゚Д゚;)

LINEで送る
Pocket