アーカイブ

ジョブチェンジのワケ_つづき2

以前のエントリー


ジョブチェンジのワケ
ジョブチェンジのワケ_つづき1


のつづきです。


理由「2.自己啓発や学習の時間確保」20%についてですが





んー、これはこのままですね。。


前職は仕事が多くて年間残業が平均700程度?なのですが、システム導入のサービスインともなると月200時間という事もありました。(世の中には、月300時間という強者もいるらしいですが・・・)


そうすると、もはや勉強どころか自分の時間も確保が難しくなってきます。。


#だって、仕事ときどき飯⇒寝る⇒起きる⇒仕事 みたいな魔のサイクル


そういった意味で、時間を多少なりとも確保したかったワケです。


 


理由「3.不満、その他 10%」についてですが


嫌になって異動するわけでは無いので文句があるわけではなかったのですがいくつか提言を


 


・部署全体が、場当たり的な仕事の仕方をしていてムリ、ムダが多くてモチベーションが維持出来ない

⇒上層部は自分の業績の為の短期的視点ではなく、長期的視点での戦略を立てる。また、その戦略が独りよがりにならないように意識のシェアを行う(支持されない目標なら無い方が良い)。


⇒若手には就く業務について選択肢を与えやりたい仕事をやらせる
(その分はベテランや中堅でカバーし、若手の異動、転職を減らして育つ組織にする。※現在は複数社で働く前提で入社するので媚びるわけではなく、常にキャリアアップが出来る組織にする事で人材流失を低減する


・評価が不透明


⇒外資企業では無いため給料はデキル人もヤラナイ人も似たような給料で、さらにはその不公平感を補うべき人物評価についてもヤラナイ人が評価(先に昇進とか)されては組織が腐ってしまう。また、デキル人に仕事が集中してしまうことも問題(どの企業も一緒か?)


※ノダッシュの勝手な意見なので、ノダッシュがデキルとかデキナイとかとは別問題


 


特に感じたのは上記でしょうか。


細かく書くとキリが無いのでやめておきますが、「企業の品格」という本ではその辺に触れられていそうな気がします。
(読んでないので勝手に言っているだけです、間違ってたらすいません。)


※結構、思いつきで書いてありますので文章がおかしくても無視して読んで頂けると幸いです。

LINEで送る
Pocket